自由民主党ロゴ
自由民主党大田総支部

議員紹介

 氏名
加瀬 修一

 ふりがな
かせ しゅういち

 生年月日
1971年11月23日

 座右の銘
夢中に生きる

 略歴

【学歴】
私立帝京高校 卒業
米国 ハワイパシフィックユニバーシティー 経営学部 卒業

【職歴】
米国 旅行会社でツアーデスク勤務
帰国後 平成10年 衆議院議員 森田健作(現千葉県知事) 秘書
平成17年 衆議院議員 平 将明 秘書
平成30年 自由民主党東京都大田区第三十九支部 支部長

【現在】
蒲田消防団第七分団 部長
大田地区薬物乱用防止推進委員
大田区社会教育団体ほほエム会 会員
蒲田二丁目東町会 会員

【資格】
上級救命技能認定証
おおたポールdeウォーク リーダー認定研修会 終了証

 ご挨拶


私は平将明代議士の地元秘書として13年間、地域の声を国政にお届けするお手伝いをさせて頂きました。
その間、消防団員として地域防災に積極的に携わると同時に、青少年の違法薬物乱用防止活動にも取り組んで参りました。
 これまで積み重ねてきた経験を活かしながら地域の皆さまと共に更なる大田区の発展に貢献したいと考えております。

【政策】

住みやすい街、大田区に!

01防災・防犯に強い安全な街!
・木造住宅密集地の不燃化・耐震化の促進
・災害時避難施設となる小中学校体育館にエアコン設置推進
・防災訓練や防犯講座を通して区民のみなさまの防災・防犯意識向上の促進
・駅前繁華街の客引き取り締まり強化
・たばこのポイ捨て対策、受動喫煙対策の強化
・違法駐輪対策、駐輪場増設の促進

02美しく快適に暮らせる街!
・呑川の積極的な水質浄化対策と緑道整備の促進
・映画制作、映画館やアートギャラリーの誘致
・効果的なごみ収集体制の構築
・コミュニティサイクルの充実
・新空港線(蒲蒲線)の整備推進

03一生安心して暮らせる街!
・待機児童の解消
・出産から切れ目のない子育て支援の充実
・高齢者福祉の充実
・特別養護老人ホームの新規増設推進
・障がい者支援の充実
・健康な身体づくりの促進

04世界と交流する街!
・外国人が働きやすい、住みやすい環境整備
・外国人、日本人双方の文化交流会、産業交流会の促進
・海外市場の開拓支援
・観光事業の推進
・訪日外国人の受け入れ環境整備

個人情報保護方針 サイトマップ